相模原市議会議員(南区選出) 石川まさのぶ 自民党相模原市支部 南区第九支部長

活動実績

子ども医療費助成の拡大
医療

子どもの医療費助成を拡大!

本市では、0歳児から小学3年生までの子どもの医療費を助成する制度があります。この対象範囲を今年4月から小学6年生までに引き上げることが決まりました。医療事業に携わってきた者として、子どもの健康を守り、未来へつなげていくために必要な制度です。今後も医療の経験を活かし、よりよい医療環境の整備に努めてまいります。
障がい者の一生涯を考える総合的な施策を提言!
福祉

障がい者の一生涯を考える
総合的な施策を提言!

医療と福祉、教育の境をなくし、総合的にコーディネートできる施策の必要性を訴えてきました。この中で、発達障がい児への対応と支援を実現するべく学校教育と医療の連携について市議会で訴え続け、この度「発達障害支援センター」が新設されました。近年増加する障がいに関わる相談に対し、医学的助言で応えるものです。成人も含めたすべてのライフステージの方を対象とし、一貫した相談支援、発達支援機能を持つセンターです。
大船渡市へ救急車寄贈
被災地支援

大船渡市へ救急車を寄贈!

2011年3月11日に発生した東日本大震災。発災から1ヶ月後の4月19日、相模原市と「銀河連邦」の友好都市である大船渡市へ、救急車や支援物資などを後援会の皆さまと共に届けました。物資は、相模原市民の皆さまや後援会の方々から集まったオムツやアルコール消毒液などです。また2012年7月には大船渡市のサッカー少年を招き、復興支援サッカー大会も開催しました。今後も1日も早い復興が叶うように支援を続けてまいります。
古淵のこれからを考える
地域

古淵のこれからを考える!

古淵の市東清掃事務所が平成27年度中に閉鎖となり、その跡地利用は大野中地区のまちづくりにとって大変重要です。地域全体を同じテーマの元でまちづくりを進める必要があるため、皆様のご意見を頂きながら、古淵のまちづくりを勧めてまいります。
こもれびの森_有効活用へ
地域

木もれびの森 有効活用へ

地元大野台にある木もれびの森をより有効活用しようと市議会で一般質問しました。今後、環境保全意識の醸成や地域コミュニティの場としての利用などが検討されており、幅広い活用に向けて今後も市政へ働きかけてまいります。
大沼公民館の改修
地域

大沼公民館の改修(空調、畳など)

地域の方々からの陳情で、大沼公民館の空調設備や畳などを市に働きかけて改修しました。公民館は近隣住民の方の大切な地域活動と交流の場です。畳も改修し、以前より快適になった公民館をぜひご利用ください。
こもれびバス通り_歩道整備
安全

木もれびバス通り 歩道整備へ

住民の方からの陳情で、木もれびの森のバス通りにある「西大沼三丁目バス停」付近の歩道整備を市に働きかけて進めました。歩行者が多い一方で歩道が片側のみの危険な場所でした。今後も安心安全のまちづくりを進めます。
大野台に消防団
防災

大野台に消防団!

2014年3月に私の地元である大野台地区に消防団が設置されました。以前から市に要望を出しており、このたび発足に至ることができました。大野台公民館前に詰所が完成し、私も消防団員として地域の安全を守ってまいります。
大野台の道路拡幅
安全

大野台の道路拡幅!

大野台5丁目と6丁目の境目にあたる市道(マルマテクニカさん裏)の道路拡幅工事を行いました。車がすれ違えない道路幅の上に、子どもの通学路でもあり、危険が指摘されていました。市に働きかけ、4.5メートルの道幅を確保できました。

石川まさのぶチャンネル

プロフィール

経歴

1976年 相模原市大野台にて誕生
大野文化幼稚園、玉川学園 小学部
1992年 玉川学園 中学部 卒業
1995年 桐蔭学園 高等学部 卒業
2000年 ランガラカレッジ
International Business(カナダ)卒業
2007年 30歳で初当選(得票数2,513票)
2007年 民生委員会、基地対策特別委員会
2008年 環境経済委員会 基地対策特別委員会
2009年 民生委員会、基地対策特別委員会 委員長
2010年 建設委員会 委員長、水源地域対策特別委員会
2011年 文教委員会 副委員長
基地対策特別委員会 副委員長
保守系最年少市議として奮闘中

地域活動

玉川学園同窓会(相模原支部事務局長)

座右の銘

人生の最も苦しい いやな 辛い 損な場面を真っ先に微笑を以って担当せよ

趣味

書道、スキー、サッカー

家族構成

妻、子供4人(女3、男1)の6人家族

事務所-外観 事務所-外観 事務所-内観1 事務所-内観2 地図

マニフェスト

1、医療と福祉のさらなる充実

・在宅ケア・緩和ケア・NICU(新生児特定集中治療室)の環境整備
・医療(医療保険)と福祉(介護保険)の混在を整備
・障がい者の一生を考えた総合的な施策の整備

2、相模原3大プロジェクトの推進

・リニア新幹線、圏央道、補給廠返還、小田急多摩延伸事業が一体となるまちづくり

3、教育環境の整備

・子どもを取り巻く教育環境の整備
・スポーツ教育推進のためのスポーツ施設、環境の整備

4、災害に強いまちづくり

・消防指令センターの設置
・災害時に対応する特殊車両、オフロードバイク等の配置

5、地域のまちづくりを推進

・新交通システムの推進
・南区の一体的なまちづくり(商業、工業、住宅の整備)
・古淵駅周辺のまちづくり
・こもれびの森の有効利用

アクセス

石川まさのぶ事務所
〒252-0344
神奈川県相模原市南区古淵3-20-12 石川第一ビル
電話番号 FAX メールアドレス